東京脱出計画

意識高くて何が悪い!?『20代〜30代の目線が上がる』意識高い系の話をしていきます。

【ワーホリ】ニュージーランドに行くにはパスポートが必要!申請方法解説

f:id:andoyuki:20181014174112j:plain

ニュージーランドにワーホリに行きます!

 

そこで、ワーホリに必要なパスポートの申請方法をまとめました。

 

パスポートとは?

国に出入国するために必要なものです。

 

ここは誰でもご存知なはず。

 

ニュージーランドへは、滞在日数+残存期間が3ヶ月以上必要です。

 

入国手続の際は機内で、入国審査カードが渡されますので、一緒に記入して提出してください。

 

パスポート申請時に必要な書類

1.一般旅券発給申請書

各都道府県の旅券窓口で入手できます。

 

5年用と10年用があるので注意です!

 

なお、20歳未満の方は5年用しか使えないので、そこも注意です。

 

2.戸籍抄本or謄本

こちらは市町村で入手してください。

 

6ヶ月以内で発行されたものが必要ですよ。

 

3.住民票の写し

本籍地が記載されているものが必要です。

 

こちらも6ヶ月以内に発行されたものが必要ですよ。

 

4.写真

こちらも6ヶ月以内です。

 

サイズはタテ45mm×ヨコ35mmの写真が必要です。

 

街なかにある、証明写真機で撮れますよ~。

 

f:id:andoyuki:20181014173125j:plain

 

5.身元確認書類

こちらも必要です。

 

運転免許証や、学生証、健康保険証などがあたりますね。

 

パスポート申請時に注意すること!

1.写真

写真には顔をはっきり写すようにしてください。

 

サングラスはもちろんダメです。

 

メガネも光に反射しないように気をつけてくださいね。

 

2.サイン

申請書に書いたサインは、そのままパスポートに転写されます。

 

ですので、2度と書けない字でサインをするのは後々大変なことになります。

 

無難に、漢字でOKだと思います。

 

受け取るときに

パスポートの申請から受取までは1週間ほど必要です。

 

春休みとか混んでる時期は、もっと掛かると思います。

 

また、受け取りは原則本人のみです。

 

以下にかかる費用を書きますね。

 

  • 10年:16,000円
  • 5年:11,000円

こんな感じで、パスポートを申請するときはあせらずゆっくりやりましょう!